アドラー心理学による子育てセミナー、アドラー心理学による親子関係プログラムのご案内

アドラー心理学による子育て ■ アドラー心理学に基づく、子育て・育児プログラム、セミナー、講演会のご依頼をお待ちしています

テーマ(例):1回60分~180分程度で、受講者の状況に合った内容を提供します
対象は、子育て中の方、子育てを始める方など。です。

●「アドラー心理学 勇気づけの子育て」(アドラー心理学に基づく子育てセミナー入門編。ワークを交えて楽しく学ぶことができます。)

●「アドラー心理学。笑顔の育児をはじめましょう~ママだってシンドイ時もあるよね~(ほめるでもなくしかるでもない。新しいタイプの子育て法を学びます。)

●「アドラー心理学 私も勇気づけ」(勇気づけるのは子どもだけではありません。お母さんもお父さんご自身も、自分の勇気づけを上手になりましょう。)

●「アドラー心理学 自分の感情と向き合う」(怒りやイライラ、不安などのマイナスの感情は、我慢するだけではなくなりません。感情と向き合う方法を見つけましょう。

●「プチ・パセージ」(下記で紹介しております、「Passege(パセージ)」の1回完結の体験会です。グループで学ぶ雰囲気の体験の機会にすることもできます。

■ アドラー心理学に基づく、本格的な親子関係プログラムの開催も可能です

プログラム(例)

叱るでも褒めるでもない勇気づけの子育て「Passege(パセージ)」:1回180分×全8回+フォローアップ プログラムです。
3歳~中学生までのお子さんをお持ちの方を中心に対象としたプログラムです。
「パッセージは、新しい親子関係プログラムです。あたたかい雰囲気の中で、体験を通じて、本当に信じあい、愛し合う親子のあり方をみにつけていただけます。
「子どもを叱らないで、勇気づけながら育てるにはどうすれば良いか?」
「どういう点に工夫すれば自立した、しかも社会と調和できる子どもに育てることができるか?」・・・・
について、アドラー心理学にもとづく科学的でハートフルな育児を紹介します。


アドラー心理学講義風景
<コース内容について>標準的なコース内容についてご案内します。
第1章 子育ての目標
第2章 賞罰のない育児
第3章 課題の分離
第4章 共同の課題
第5章 目標の一致
第6章 体験を通じて学ぶ
第7章 新しい家族
第8章 積極的に援助する
フォローアップ(自由参加)


アドラー心理学とは?

オーストリアの精神科医、アルフレッド・アドラーが創設した心理学です。
『勇気づけの心理学」と言われ、親子関係や教育・福祉・医療といった、対人関係に特化しています。
○ 自分は必要とされているんだ
○ 所属しているんだ(仲間なんだ)
○ 信頼されているんだ
○ 役に立っているんだ
このような、自分を肯定できる感覚を子どもがもつことによって、社会に役立つ人間になろうと決心するよう(勇気づけていく)ことを目標としています。