ブルーバード通信

「とよた流社会的起業セミナー」開催中

 2017年6月24日から2018年1月13日の約7か月12回に渡り、今年も「とよた流社会的起業セミナー~誰かのために~」が、豊田市(市民活動センター)の主催にて行われています。 本セミナーは、今年で4回目。社会的課題解決のために「何かしたい!」という想いを、どうカタチにしていくか、
①街と山間部の現状と課題に関する講義、②先輩起業家を訪ねて直接見てお話を聞く現地訪問、③事業プランの作成と発表、さらに、並行して行われる④実践編では、自分たちの手で作り上げるイベントの企画などを通して、直接「人」や「場所」とつながっていき、終了時には「次の一歩を踏み出せる」状態になることを目指す、実践的なセミナーです。
 NPO法人ブルーバードは、事業プラン作成の講師と実践編の運営を担当しております。起業家訪問については、本年度は、NPO法人まほうのらんぷさん、松本自然農園さん、てくてく農園さん、猫カフェNEKO-TAMA(ネコタマ)さんを訪問します。起業家の方のお話を現地で聞くことは、起業に関する現実感を伴う大きな刺激となり、また、知識として学習したことを実際に確認することができます。2018年1月13日のプラン発表会ではどのような個性的なプランが発表されるかとても楽しみです。さらに、実践編では、毎年、ユニークな試みが行われて来ましたが、本年度はとりわけ、楽しいイベントとなりそうな雰囲気です。(詳細は、後日紹介させて頂きます)

豊田市ワーク・ライフ・バランスキャンペーン2017

  恒例の「ワーク・ライフ・バランスキャンペーン」、愛知県内一斉ノー残業デーでもあるキャンペーン初日の11月15日(水)の朝には、豊田市駅前で街頭啓発活動を行い、定時退社とワーク・ライフ・バランスの推進について呼びかけました。豊田市(男女共同参画室)の職員の方々、登録団体の皆さんと一緒にNPO法人ブルーバードのメンバーも参加させて頂きました。

 

大学生向け事業「ワーキングママ・パパティーチャ―」

 2017年8月8日(火)、キラッ☆とよた(とよた男女共同参画センター)の大学生向け事業「ワーキングママ・パパティーチャ―」が開催されました。NPO法人ブルーバードは全体コーディネートのお手伝いや、ファシリテーター・先輩ワーママとして参加してきました。
 圧倒的な女子学生の多さに驚きましたが、先輩方とワーク&ライフについてのトークで大いに盛り上がっていました!
 これまで働いてきた中での葛藤や働くことの楽しさ、その時々に大切にしてきた何か、転機を迎える時の姿勢などなどのお話が飛び交い、はじめ緊張していた学生も次第に目がキラキラして行くのがわかりました。
 大学の先生によると、30代、40代の大人との接点は日常的に少ないそうで、先を行く先輩方の話に驚いたり刺激を受けたりしている姿に、ぜひこれからもこのような場があるといいな!と嬉しく感じました。

「私が私らしく生きるために~学びたくなる女性学~」

   2017年9月12日。名古屋市男女平等参画推進センターイーブルなごや主催の「私が私らしく生きるために~学びたくなる女性学~」の第2回講義「家族の中の私~ワーク・ライフ・バランスを考えて~」をNPO法人ブルーバード代表理事の西尾果小里が担当しました。参加者の皆さんは、非常に活発に、和気あいあいにワークに取り組んでいらっしゃいました。

 

「ミズベリング豊田会議(第1回、第2回)」に参加しました

    ミズベリング豊田とは、市民・企業・行政が各々の得意分野を活かして豊田市の矢作川の魅力の情報発信、イベントを実施するための主体となる団体や取組のことです。将来参加者それぞれの強みを生かして矢作川を使いこなす主体が豊田にたくさんうまれることを目指しています。

 

NPO法人ブルーバードを今後ともよろしくお願いします。

    NPO法人ブルーバードは、「イキイキ働き豊かに生きる」をスローガンに、「働き方改革」、「理念経営の実践支援」、「女性の活躍推進」、「ワーク・ライフ・バランス」などの分野で、研修講師の派遣やコンサルティング、企業向け・市民向けセミナー、各種講演会の講師などをしております。皆様からのお気軽なお声かけをお待ちしています。今後ともブルーバードをよろしくお願いします。 この通信は、NPO法人ブルーバードメンバーと過去にお名刺交換させていただいた皆様等にお送りさせていただいております。今後お役に立つ情報も発信していきたいと思います。